451ブックスのオススメ本


by booklovers
b0146509_154584.jpg タイトル:お菓子と麦酒
   著者:サマセット・モーム (著), 厨川 圭子 (翻訳)
 出版社 :角川グループパブリッシング
 税込価格:620円
 商品案内: 角川グループパブリッシングの紹介ページ
 451ブックスの取り扱いなし


カフェゼットマスター 酒井政徳さんのオススメ本
題名に惹かれて読了。劇作家でもあるモームの韻を踏む格調高い語り口に触れるには、翻訳がどこまで雰囲気を醸し出しているか疑問なれど、古き良き英国の香りにひたれ、エッセイの如きシニカルなタッチは現代に通ず。

カフェZ ブログ CafeZ ( ときどき AtelierZ ) スケッチブック
[PR]
# by booklovers | 2010-03-05 15:47 | BOOKLOVERSのオススメ本

食の一句

b0146509_14555237.jpg タイトル:食の一句
   著者:櫂 未知子
 出版社 :ふらんす堂
 税込価格:1800円
 商品案内: ふらんす堂の紹介ページ
 451ブックスの取り扱いなし


カフェゼット小人 酒井ぴこさんのオススメ本
おいしいもの俳句が365日分!献立に困った時にも使えそう。
「落花生喰ひつつ読むや罪と罰」いいなぁ。

カフェZ ブログ CafeZ ( ときどき AtelierZ ) スケッチブック
[PR]
# by booklovers | 2010-03-05 15:01 | BOOKLOVERSのオススメ本

W3(ワンダー3)

b0146509_1458557.jpg タイトル:W3(ワンダー3)
   著者:手塚治虫
 出版社 :講談社
 税込価格:591円〜
 商品案内: 講談社コミックスの紹介ページ
 451ブックスの取り扱いなし


tete-lab. くにちかようこさんのオススメ本
手塚治虫生誕80周年ということで、私の大好きな愛と正義の物語を一つ。まっすぐな心が世界をかえる。いつか地球が一つになるために。初めて読んだとき、結末に身震いした。

フリーペーパー『apt』 ホームページ  apt
            ブログ    アプト通信
[PR]
# by booklovers | 2010-03-04 14:59 | BOOKLOVERSのオススメ本

パリの老舗

b0146509_1443845.jpg タイトル:パリの老舗
   著者:安田知子
 出版社 :ピエブックス
 税込価格:1575円
 商品案内: 451ブックスの紹介ページ
 


Blanc Mur 店長 キムラユミさんのオススメ本
パリの人々に長く支持されてきたお店が紹介されています。私もこの中の数軒に行ったことがあります。フランス革命前から続いているお店、映画の舞台になったお店など要チェック。おみやげ探しにも役立つかも。

ブランミュール ホームページ  本とインテリア Blanc Mur
[PR]
# by booklovers | 2010-03-04 14:43 | BOOKLOVERSのオススメ本

るきさん (ちくま文庫)

b0146509_1144971.jpg タイトル:るきさん (ちくま文庫)
   著者:高野 文子
 出版社 :筑摩書房
 税込価格:609円
 商品案内: 451ブックスの紹介ページ
 


holoholo booklet 小野泰子さんのオススメ本
のほほんと見えて、案外たくましい「るきさん」と、流行を追っているようで、そのじつちょっと古風な「えっちゃん」。他人事とは思えない、30代独身女子のやりとりに
クスッ。読めば、気持ちがほぐれること請け合いです。

holoholo booklet ブログ    紙もの&
[PR]
# by booklovers | 2010-03-04 11:07 | BOOKLOVERSのオススメ本
b0146509_10335258.jpg タイトル:BORO―つぎ、はぎ、いかす。青森のぼろ布文化
   著者:小出 由紀子 (編集) 都築 響一 (編集)
 出版社 :アスペクト
 税込価格:3360円
 商品案内: アスペクト紹介ページ
 451ブックスの取り扱いなし


スロウな本屋さんのオススメ本
麻の栽培から織りあげるまで、手間と時間をかけた布は、糸屑さえ貴重だった。重ね、針を刺し、繕い、何代も使われてきた「ぼろ」を、ひとり収集し続けた男がいた。またひとつ、手仕事の思いがけない美が失われる前に。

ブログ   スロウな本屋
[PR]
# by booklovers | 2010-03-04 10:40 | BOOKLOVERSのオススメ本
b0146509_142855.jpg タイトル:本陣殺人事件 (角川文庫―金田一耕助ファイル)
   著者:横溝 正史
 出版社 :角川書店; 改版版
 税込価格:660円
 商品案内: 角川グループパブリッシングの紹介ページ
 451ブックスの取り扱いなし


おおみねごう(フリーペーパー『apt』編集部tete-lab.)さんのオススメ本
著者は金田一耕助シリーズで有名な横溝正史。彼が戦時中疎開していたのが岡山県の旧真備町。作中には清―駅、高―川など、岡山県人ならピンと来る地名も大登場!読まねば八墓明神の祟りがもれなく憑いてくる!

フリーペーパー『apt』 ホームページ  apt
            ブログ    アプト通信
[PR]
# by booklovers | 2010-03-03 14:03 | BOOKLOVERSのオススメ本
b0146509_11491846.jpg タイトル:硝子戸の中(うち) (岩波文庫)
   著者:夏目漱石
 出版社 :岩波書店
 税込価格:378円
 商品案内: 岩波書店紹介ページ
 451ブックスの取り扱いなし


イラストレーター・刺繍作家 石井寛子さんのオススメ本
潔癖で真面目であるが故に日常のエピソードがやけにかわいらしく、ふふっと笑ったり、悲しくも美しい一言があったり、できるなら、私も誰かとこんな会話をしてみたい。

石井寛子さんのHP CAHIER
451ブックスのページ 石井寛子
[PR]
# by booklovers | 2010-03-03 11:57 | BOOKLOVERSのオススメ本
b0146509_21195679.jpgタイトル:石原吉郎詩文集 (講談社文芸文庫)
  著者:石原 吉郎
  解説:佐々木 幹郎
  出版社 :講談社
  税込価格:1470円
  商品案内: 451ブックスの紹介ページ


地方紙記者・石井聡さんのオススメ本
詩人の石原さんは、詩とは「書くまいとする衝動」で「沈黙を語るためのことば」と定義します。懊悩や逡巡を言葉で割り切り、明快にすることで見えなくなるものもありましょう。この本を戒めに仕事をしています。
[PR]
# by booklovers | 2010-03-02 21:26 | BOOKLOVERSのオススメ本
b0146509_1622739.jpgタイトル:ナイチンゲール (アンデルセンの絵本)
  著者:ハンス・クリスチャン アンデルセン
出版社 :小学館
税込価格:1733円
商品案内: 451ブックスの紹介ページ


ケイズデザイン デザイナー 泉川浩二さんのオススメ本
アンデルセンの童話で、舞台は中国。一羽の美しい声を持つ鳥と皇帝のお話です。彼の作品には悲しい結末が多いなか、希望に満ちたラストシーンが印象に残ります。大事なことは何か? と問いかけられているようです。

泉川浩二さんは、リトルプレス「旅人の木」のディレクター。
451ブックスHP 旅人の木
[PR]
# by booklovers | 2010-03-02 16:25 | BOOKLOVERSのオススメ本
b0146509_1959819.jpg タイトル:Lost and Found(まいごのペンギン)」[DVD]
 原作者 : オリヴァー・ジェファーズ
 アニメーション:フィリップ・ハント
 税込価格:2500円
 状態  :新品
 DVD仕様:50分
      スタンダードサイズ/英語/字幕無し
      リージョン2,PAL方式
 商品案内:451ブックスの紹介ページ

 内容:DVD1枚組(50分)英語版です。
本編、特典映像(メイキング)が付属しています。リージョナル2、PAL方式(DVDプレイヤーによっては再生できない場合があります)です。
オリヴァー・ジェファーズの作品を3D化し、絵本のストーリーを生かしたオリジナル脚本での作品。
シンプルなキャラクターと、美しい背景が印象的です。
ナレーション形式、字幕は、英語を含めてありません(音声のみ)。
[PR]
# by booklovers | 2010-02-25 20:07 | DVD
b0146509_21293534.jpgタイトル:好きな布で作る、私だけのステーショナリー
出版社 :ピエブックス
税込価格:1680円
商品案内: 451ブックスの紹介ページ


クラフトがちょっぴり苦手な人でもつい作ってみたくなるオサレ文具
手芸が趣味というと女子力アップなのはわかっていても、不器用だから無理!と
あきらめているアナタ。大丈夫です。この本は「縫わない」「編まない」。
木工用ボンドで貼り付けるだけ。センスなんか無くっても全然オッケー。
なんたって布はヴィンテージだもん。
[PR]
# by booklovers | 2009-11-05 11:51 | 暮らし・料理
b0146509_10135276.jpgタイトル:オヤバカちゃん。
文章  :田野隆太郎
写真  :村上浩次郎
出版社 :ピエブックス
税込価格:1680円
商品案内: 451ブックスの紹介ページ


「オヤバカちゃん」万歳!!
毎年送られてくる「オヤバカ」年賀状。あまりにワンパターンで、誰が
誰やらわからないし、ちょっぴり飽きてる「オヤバカ」年賀状。しかし今年は
ちょっとみんなをびっくりさせてみませんか。フォトショップで楽しい合成写真。
年始から一発、みんなをハッピーな気分にしてあげましょ。
[PR]
# by booklovers | 2009-10-19 10:58 | アート・写真集

世界の駅(新刊書籍)

b0146509_10265115.jpgタイトル:世界の駅
写真:三浦幹男・三浦一幹
出版社 :ピエブックス
税込価格:1890円
商品案内: 451ブックスの紹介ページ


「駅」は「旅」の始点。近代的な大ターミナルから、小さな木造の駅まで。
鉄道写真家の三浦幹男、三浦一幹 (兄弟?)の写真がとにかくすばらしい。
高速千円で「道の駅」もいいけど、やっぱり「駅」といえば、鉄道の駅。
ホームに入ってまず目に入る高い天井、あなたを待ってくれている電車・・・・その瞬間、
素敵な旅は始まるのです。旅マニアや建物マニアじゃなくても、ふとつぶやく・・・。
「そう、オレ駅が大好きなんだよな〜」
[PR]
# by booklovers | 2009-10-02 10:24 | アート・写真集

世界の空港(新刊書籍)

b0146509_1063897.jpgタイトル:世界の空港
出版社 :ピエブックス
税込価格:1890円
商品案内: 451ブックスの紹介ページ


未来都市のようなクールな巨大空港から、「え?これが空港?」みたいな島の空港まで。
15×15センチの小さな本なのですが、写真はど迫力。
外観・内観・滑走路など160点以上の写真を収録し、ありそうでなかった世界の空港
写真集なんです。旅マニアや建物マニアじゃなくても、ふとつぶやく・・・。
「そう、オレ空港が大好きなんだよな〜」
[PR]
# by booklovers | 2009-10-02 10:10 | アート・写真集
b0146509_13461819.jpgタイトル:休日は麺。
  著者:渡辺 有子
出版社 :講談社
税込価格:1575円
商品案内: 451ブックスの紹介ページ


表紙は、豚肉とクレソンのうどん。
少ない材料でおいしい一品になるのが、渡辺有子さんの作る麺のいいところ。
なんと麺だけで88種類。1ページ1品で、カタログみたいに本はどんどん進む。
いつでもキッチンに置いて、冷蔵庫の中味を見ながら、野菜が1種類しかなくても
きっと何かできる。乾麺を数種類とこの本1冊を常備してあれば、買い物に
行き忘れていてもどうにかなります。
[PR]
# by booklovers | 2009-09-17 13:48 | 暮らし・料理
b0146509_3373494.jpgタイトル:はじめてのうちゅうえほん
  監修:的川泰宣 制作協力:斎藤 紀男
   絵:てづかあけみ
出版社 :ピエブックス
税込価格:1890円
商品案内: 451ブックスの紹介ページ


オトナの間でも人気上昇中の「はじめて」シリーズ第三弾。
「うちゅう」に興味を持ち始めた息子に「もう教えたりできない」と自信を失いかけた
ママさん、もう大丈夫です。この絵本さえあれば、中途半端なオトナの知識は必要なし。
楽しく、勝手に子ども達が、知識を深めます。子どもが寝静まった夜に、こっそり読んで
勉強するにしても、これは楽しい。
[PR]
# by booklovers | 2009-08-29 03:42 | 絵本・児童書
b0146509_0222068.jpgタイトル:魂とは何か さて死んだのは誰なのか
著者  :池田晶子
出版社 :トランスビュー
税込価格:1575円v サイズ :19 x 13 x 2.4 cm、256ページ
商品案内: 451ブックスの紹介ページ


なぜ、あの人は、その人であるのか?——論理の先の不思議な気配を、語り始めることの秘密とともに、哲学が辿りついた感じる文体で考える。
旧版『魂を考える』を大幅増補改訂。ふたたび、魂を考える。
・池田晶子の3つの問いを集成した「最後の」新刊3冊
「考える」ことの大切さを語り続け、2007年2月23日に没した文筆家・池田晶子氏の未発表原稿と書籍未収録原稿を3つのテーマで集成し、自らが記した墓碑銘を共通のサブタイトルとして3つの出版社より刊行されました。
[PR]
# by booklovers | 2009-08-02 00:23 | 人文・社会
b0146509_01377.jpgタイトル:魂とは何か さて死んだのは誰なのか
著者  :池田晶子
出版社 :講談社
税込価格:1575円
サイズ :19 x 13 x 2.4 cm、253ページ
商品案内: 451ブックスの紹介ページ


単行本未収録の講演原稿、産経新聞連載コラム「はてなの深度」ほか新聞および雑誌掲載エッセイ、池田氏の哲学の原点を記す幻の初期名編「わたくし、つまりNobody」、小学生のときに書いた短編小説「空を飛べたら」までを収録。
・池田晶子の3つの問いを集成した「最後の」新刊3冊
「考える」ことの大切さを語り続け、2007年2月23日に没した文筆家・池田晶子氏の未発表原稿と書籍未収録原稿を3つのテーマで集成し、自らが記した墓碑銘を共通のサブタイトルとして3つの出版社より刊行されました。
[PR]
# by booklovers | 2009-08-02 00:16 | 人文・社会
b0146509_034733.jpgタイトル:死とは何か さて死んだのは誰なのか
著者  :池田晶子
出版社 :毎日新聞社
税込価格:1575円
サイズ :19 x 13 x 2.4 cm、256ページ
商品案内: 451ブックスの紹介ページ


内容:どこまで考えても死なんてものはない、言葉だと知るだけだ。
人生の味わいと存在の謎について未発表原稿とともに紡がれる、終わりのない精神の物語。
・池田晶子の3つの問いを集成した「最後の」新刊3冊
「考える」ことの大切さを語り続け、2007年2月23日に没した文筆家・池田晶子氏の未発表原稿と書籍未収録原稿を3つのテーマで集成し、自らが記した墓碑銘を共通のサブタイトルとして3つの出版社より刊行されました。
[PR]
# by booklovers | 2009-08-02 00:05 | 人文・社会
b0146509_20481258.jpgタイトル:父が子に語る日本史
著者  :小島 毅
出版社 :トランスビュー
税込価格:1575円
サイズ :21 x 15 x 1.6cm、200ページ
商品案内: 451ブックスの紹介ページ


「ねえお父さん、教えて、歴史って何の役に立つの?」
中国大陸や朝鮮半島、沖縄、北海道など周縁地域とのかかわりの中で記述された歴史の見方は一つでない事に気づかせるユーモア溢れる歴史副読本。
国家形成のためにつくられた一国史的視点を超える歴史認識へのいざない。
[PR]
# by booklovers | 2009-07-31 20:49 | 人文・社会
b0146509_2046261.jpgタイトル:マニュファクチャリング・コンセント 2 マスメディアの政治経済学
著者  :ノーム・チョムスキー,エドワード・S・ハーマン
翻訳  :中野 真紀子
出版社 :トランスビュー
税込価格:3360円
サイズ :21.2 x 15.8 x 3.2cm、320ページ
商品案内: 451ブックスの紹介ページ


メディアと世界を見る眼を根底から変える!
ヴェトナムからラオス、カンボディアへ--とどまることなく拡大するインドシナ戦争の実態を、マスメディアはいかにして書き換え、捏造したか。
「中立公平」を装うメディアが、必然的にプロパガンダに陥る仕組みを科学的に解明した、最もラディカルな現代の古典。
[PR]
# by booklovers | 2009-07-31 20:46 | 人文・社会
b0146509_2044717.jpgタイトル:マニュファクチャリング・コンセント 1 マスメディアの政治経済学
著者  :ノーム・チョムスキー,エドワード・S・ハーマン
翻訳  :中野 真紀子
出版社 :トランスビュー
税込価格:3990円
サイズ :21.2 x 15.8 x 4cm、414ページ
商品案内: 451ブックスの紹介ページ


「合意の捏造」はいかにして行なわれたか--
マスメディアはそのシステムのために、事実を伝えることができない。
私たちにもたらされるニュースは、プロパガンダ・モデルの「5つのフィルター」を通過したものだけだ。
「合意の捏造」の形成過程を膨大な事例を比較検討して解き明かす、現代メディア論の傑作。
[PR]
# by booklovers | 2009-07-31 20:45 | 人文・社会
b0146509_2041813.jpgタイトル:ボクの哲学モドキ・II 2003-2008
著者  :ぶんまお
出版社 :トランスビュー
税込価格:2310円
サイズ :18.8 x 13.2 x 3.4cm、445ページ
商品案内: 451ブックスの紹介ページ


ボクは大学の先生。近所の八百屋のおばさんは、ボクのことをいつも「キョウジュ、キョウジュ」と呼ぶ。なんだかエラそう。
でもボクは、自分がどう生きたらいいのかわからない。男でもなく女でもなく、右でも左でもない、自殺に惹き込まれ、死者と共に生きたい。
—こんな日々の生きにくさ、違和感を、徹底的に考えてみたいんだ。
有名大学教授が固有名を捨て、ある一人の人間として、考え、語った《わたくし哲学》。「2ちゃんねる」が開設された1999年にひっそりと公開された個人ホームページに10年にわたり綴られた、歴史や文化や世界、そして自分自身を見つめなおすエセー。
[PR]
# by booklovers | 2009-07-31 20:42 | 人文・社会
b0146509_20352631.jpgタイトル:ボクの哲学モドキ・I 1999-2002
著者  :ぶんまお
出版社 :トランスビュー
税込価格:2310円
サイズ :18.8 x 13.2 x 3.4cm、436ページ
商品案内: 451ブックスの紹介ページ


内容:ボクは大学の先生。近所の八百屋のおばさんは、ボクのことをいつも「キョウジュ、キョウジュ」と呼ぶ。なんだかエラそう。
でもボクは、自分がどう生きたらいいのかわからない。男でもなく女でもなく、右でも左でもない、自殺に惹き込まれ、死者と共に生きたい。
—こんな日々の生きにくさ、違和感を、徹底的に考えてみたいんだ。
有名大学教授が固有名を捨て、ある一人の人間として、考え、語った《わたくし哲学》。「2ちゃんねる」が開設された1999年にひっそりと公開された個人ホームページに10年にわたり綴られた、歴史や文化や世界、そして自分自身を見つめなおすエセー。
[PR]
# by booklovers | 2009-07-31 20:36 | 人文・社会
b0146509_2029485.jpgタイトル:人間を育てる シュタイナー学校の先生の仕事
著者  :ヘルムート・エラー
翻訳  :鳥山 雅代
出版社 :トランスビュー
税込価格:2940円
サイズ :20.8 x 15 x 2.4cm、284ページ
商品案内: 451ブックスの紹介ページ



内容:教員養成所代表を務めた世界的権威が、1年生から8年生までの学年別指導法を、はじめて具体的に公開する。
一人ひとりの子どもの発達段階を重視し、子どもの自立をうながすシュタイナー教育の実践のための唯一最高のテキスト。
人間を育てる
[PR]
# by booklovers | 2009-07-31 20:33 | 人文・社会
b0146509_15191393.jpgタイトル:花はどこへいった
   ベトナム戦争のことを知っていますか[DVD]新品
著者  : 坂田 雅子
出版社 :トランスビュー
税込価格:3500円
状態  :新品
DVD仕様:本編71分+特典映像15分 スタンダードサイズ/日本語字幕/リージョナルコード2(日本国内向け)
商品案内: 451ブックスの紹介ページ


内容:夫、グレッグはなぜ突然死んだのか。深まる枯葉剤への疑い、カメラを片手に渡ったベトナムで見た被害者たちの懸命で胸打つ生活。
岩波ホールをはじめ、全国で公開され、NHKで紹介されるなど話題を呼んだドキュメンタリー。
[PR]
# by booklovers | 2009-07-30 15:25 | DVD
b0146509_13233758.jpgタイトル:花はどこへいった 枯葉剤を浴びたグレッグの生と死
著者  :坂田 雅子
出版社 :トランスビュー
税込価格:1890円
サイズ :19.2 x 13.2 x 2.8 cm、254ページ
商品案内: 451ブックスの紹介ページ


内容:グレッグの癌は枯葉剤のせい?
カメラを手に渡ったベトナムで見た被害者たちの生活、最愛の夫との死別を乗り越えて岩波ホールなどで公開されたドキュメンタリー映画『花はどこへいった』をの完成させる苦難の道程、——亡き夫への愛と鎮魂を籠めた書き下しノンフィクション。
[PR]
# by booklovers | 2009-07-30 13:31 | 人文・社会
b0146509_1333134.jpgタイトル:オウム なぜ宗教はテロリズムを生んだのか
著者  :島田 裕巳
出版社 :トランスビュー
税込価格:3990円
サイズ :20.8 x 15.8 x 4 cm、541ページ
商品案内: 451ブックスの紹介ページ


内容:オウム事件は宗教の問題であるとともに、日本的な組織の問題でもある。
高い教育を受け、理想を求めた若者たちが、なぜあれほど凶悪で悲惨なテロリズムに走ったのか?個別審理では明らかにならない、事件の深層構造とは?
メディアによるバッシングで職を追われた著者が困難と痛みをバネに、日本の組織が抱えている、根本的な矛盾を露呈することになった史上まれな事件の全貌を全精力を傾けて解明。
[PR]
# by booklovers | 2009-07-30 13:05 | 人文・社会
b0146509_8325647.jpg
内容:タイトル:河合隼雄 心理療法家の誕生
著者  :大塚 信一
出版社 :トランスビュー
税込価格:2940円
サイズ :19.2 x 13.8 x 3 cm、349ページ
仕様  :新刊書籍
商品案内: 451ブックスの紹介ページ


この見事な半生をアレンジしたものは誰か?丹波篠山の小宇宙から、何ものかに導かれるようにアメリカ・UCLAへ、さらにはチューリッヒ・ユング研究所へ。厳しくも不可思議な研鑽の日々。日本人初のユング派分析家が誕生するまでを、ともに物語をつむいだ編集者が活きいきと描く。
[PR]
# by booklovers | 2009-07-30 08:49 | 人文・社会