451ブックスのオススメ本


by booklovers

カテゴリ:建築・インテリア( 5 )

b0146509_2238179.jpg タイトル:9坪ハウス 小さな家で大きな暮らし
 著者  :萩原百合+9坪ハウスオーナーズ倶楽部
 出版  :河出書房新社
 税込価格:2310円
 仕様  :新刊書籍
 商品案内: 451ブックスの紹介ページ


内容:3間×3間という正方形の箱に秘められた無限の可能性
「誰もが、どこにでも建てられる住宅」を目指して、建築家の増沢洵さんが設計した自邸「増沢邸」を2002年、建築家萩原 修さんがリメイクした住宅「9坪ハウス」。9坪という小さなスペース、しかしその使い方はオーナー次第で、無限の広がりがある。萩原 修さんの妻、百合さん&9坪ハウスオーナーズ倶楽部と「住まいに必要なものは?」を考える。
[PR]
by booklovers | 2009-02-21 22:41 | 建築・インテリア
b0146509_9493040.jpg タイトル:Come on-a my house すまいの風景
 著者  :中村好文
 出版  :ラトルズ
 税込価格:1680円
 仕様  :新刊書籍
 商品案内: 451ブックスの紹介ページ


内容:「すまい」とはそれぞれに異なった来歴、ストーリーを持つモノたちを、まるごと
    放り込める容器
建築家・中村好文さんは古今東西のおもちゃを周りに置いて仕事しているらしい。「遊び心」が大切だというのが、中村さんの基本姿勢です。そんな中村さんのもとに集まったさまざまなモノたちから、居心地の良い「すまい」の在り方、暮らすこと、そして生きることを考えてみるきっかけなります。
[PR]
by booklovers | 2009-02-13 09:53 | 建築・インテリア

住みこみ

b0146509_1163529.jpg タイトル:住みこみ
 著者  :戸田 晃
 出版  :ラトルズ
 税込価格:1785円
 仕様  :新刊書籍
 商品案内: 451ブックスの紹介ページ


内容:建築家・戸田晃と家族の、家づくりの日々。
戸田晃さんは、八王子に設計事務所を構える建築家。人を幸せにするために日夜努力する建築家の先生の自邸・・・気になるところであります。自分の家を設計し、日々その住みかに手を入れながら、あーでもないこーでもないと試行錯誤で暮らしているさまを、写真とコメントで綴ります。
[PR]
by booklovers | 2009-02-05 11:07 | 建築・インテリア
b0146509_18415760.jpg タイトル:Walking Through Le Corbusier(洋書)
      (ウォーキングスルー ル・コルビュジエ)
 著者  :Jose Baltanas 著 
 出版社 :Thames & Hudson
 税込価格:5900円
 状態  :新刊
 商品案内:451ブックスの紹介ページ



内容: ル・コルビュジエの作品写真集。
ウォーキングスルーというタイトル通り、写真に添えられた図面で建築の中を歩くように鑑賞できる仕組みになっています。
エスキースやスケッチも添えられ、ル・コルビュジエの作品を多角的に楽しむことが出来ます。
[PR]
by booklovers | 2008-06-18 18:42 | 建築・インテリア

猫の建築家

b0146509_13231833.jpg タイトル:猫の建築家(USED)
 著者  :森博嗣、佐久間真人
 出版社 :光文社
 税込価格:1600円(定価2100円)
 状態  :良い(少しキズがあります)
 商品案内:451ブックスの紹介ページ



内容:建築家に生まれ、「美」の意味を問い続ける猫
ミステリィ作家でもあり、工学博士(建築)でもある森 博嗣が、佐久間 真人の猫と建築を主題としたイラストにテキストをつけた作品。
[PR]
by booklovers | 2008-06-16 13:41 | 建築・インテリア