451ブックスのオススメ本


by booklovers

私とは何か さて死んだのは誰なのか(新刊書籍)

b0146509_01377.jpgタイトル:魂とは何か さて死んだのは誰なのか
著者  :池田晶子
出版社 :講談社
税込価格:1575円
サイズ :19 x 13 x 2.4 cm、253ページ
商品案内: 451ブックスの紹介ページ


単行本未収録の講演原稿、産経新聞連載コラム「はてなの深度」ほか新聞および雑誌掲載エッセイ、池田氏の哲学の原点を記す幻の初期名編「わたくし、つまりNobody」、小学生のときに書いた短編小説「空を飛べたら」までを収録。
・池田晶子の3つの問いを集成した「最後の」新刊3冊
「考える」ことの大切さを語り続け、2007年2月23日に没した文筆家・池田晶子氏の未発表原稿と書籍未収録原稿を3つのテーマで集成し、自らが記した墓碑銘を共通のサブタイトルとして3つの出版社より刊行されました。
[PR]
by booklovers | 2009-08-02 00:16 | 人文・社会